Yuji Obata's information from TOKYO


by y-ob

<   2008年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

アサヒカメラ2月号

1月20日発売のアサヒカメラ2月号に写真集「二月」に収録していないカットも含めて写真が掲載されています。写真集は限られた書店で販売のため、東京や大阪近辺の方以外は実物を店頭で見ていただけないのが現状です。ご興味のある方はアサヒカメラを是非書店でご覧ください。
[PR]
by y-ob | 2008-01-19 21:20
 西暦2000年前後まで毎年6月、ヨーロッパの辺境にある国々を撮影していました。ポルトガル、リトアニア、トルコ、クロアチア、スロベニア、北部ギリシャなど。東アジアには梅雨があるので、不快な季節である6月、しかしヨーロッパでは一年でもっとも快適な、美しい季節でした。
 ところが、まず、夏のクロアチアで異常な暑さを体験し、その翌年、やはり夏のギリシャ北部マケドニアで考えられないような灼熱の中、クルマのエアコンすら利かない状態で旅をして以来、夏のヨーロッパへの足が遠のいてしまった。
 ちょうどその頃、真冬の寒さになぜか惹かれる気がしました。以前、日本の国境を撮影した折、サハリンでの撮影をどの季節にするか迷って、やはり寒いのはイヤだと思って夏に行ったことがありましたが、この、熱い夏がつづく今、北海道の冬の寒さが逆に心地よいような気がしてきたのです。天邪鬼なのかどうか、相対的なことでしょう。
 雪の積った雑木林の中をカンジキをつけて歩き、静かに息を吸うと元気な気分になってくるのが不思議だ。その時、「冬そのもの」を撮影したいという気分になったのです。

c0147387_1454397.jpg


写真=サハリン ’97年夏撮影 
[PR]
by y-ob | 2008-01-14 15:04
 この撮影が始まった時、最初のロケハンで初めて釧路の柳町スピードスケートリンクを見た。ここでコースレコードを出した選手には現在活躍中の方々も多く、この地方のスケートのメッカと言っていい場所です。
 釧路の冬は雪ではなく氷の季節、快晴で低温の日々がつづき、全てのものが凍りつきます。そういう気候の夕方は空気が澄み渡り、リンクが一番きれいに見える時間だ。ここから巣立った選手の方々は、この町のこのリンクを誇りに思えるんじゃないでしょうか。
 最近のウインタースポーツはスキーよりもスノーボードのようですが、屋外の広いリンクでスケートをする素晴しさは、飛行機に乗って行っても損はしないくらいのものだと思います。
c0147387_2231633.jpg


写真=釧路市 柳町スピードスケートリンク
[PR]
by y-ob | 2008-01-05 22:38