Yuji Obata's information from TOKYO


by y-ob

<   2008年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 ブラジルの作曲家・歌手、ドリヴァル・カイミ氏(94歳)の訃報をネットで知る。親交の深かったジョビンは’94年に67歳で亡くなっている。
 「バイーアの郷愁」(SAUDADES DA BAHIA)は、バーデン・パウエルやセバスティアン・タパジョス、マリア・クレウザさんなど著名なアーティストがさまざまなアレンジでカバーしていてどれも素晴しい。原曲がいい、ということがどういうことなのかを痛感させられる名曲だと思う。数年前に雑誌の取材でリオを訪れ、ジョビンのアパートを撮影したりマリア・クレウザさんにインタビューしたことを思い返し、感慨深い。
 このCDは、カイミ氏自らがトム・ジョビンと唄った同曲が収録されている。

c0147387_2328413.jpg


PHCA-4216 CAYMMI VISITA TOM 1964年録音
[PR]
by y-ob | 2008-08-23 23:39
c0147387_22323752.jpg
c0147387_2233713.jpg


 9月2日まで北海道東川町文化ギャラリーで「二月」の写真展が開かれています。PGIの高橋さん、石毛さん、村上さん、学生ボランティアの皆さんの展示作業によって、いい仕上がりになっていると思います。2日、3日はギャラリートークや色々なイベントがあり、僕もしゃべりましたが、写真について言葉で話すことの難しさを感じました。
 このフェスティバルは全体的にとても真面目な雰囲気で、自分も参加できたことを光栄に思うと同時に、若い人たちの真剣な姿を見て刺激を受けました。なかなか東京から参加するには経費もかかり難しいのかもしれませんが、このようないいフェスティバルが毎年夏、北海道で開催されることの意義は大きいと思います。また、受賞者の作品が毎年コレクションに追加されていることになり、札幌にもない(あるいは東京にもない)現代写真のコレクションを東川町が持っていることはまぎれもない事実です。
 東川町へは旭川からバスで30分です。お近くの方、仕事や休暇でお近くへお越しの方は是非お立ち寄りください。


c0147387_1515696.jpg

カムイミンタラ(神々の遊ぶ庭) 東川町の旭岳温泉から姿見までロープウェイで登り、大雪連山の中腹を歩く道が続いている。このあたりも、冬は雪の結晶が降ることで知られている。
[PR]
by y-ob | 2008-08-07 23:01